記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成分全表示をしてくれる化粧品メーカーがこれから必要ですね


成分全表示をしてくれる化粧品メーカーというのは

だいぶ増えてるとは

思うのだけど
これからは


特にサロンとしても

気をつけたいところです

今回は
酸化チタン(二酸化チタン)

酸化チタン化粧品の危険性に注目!!


化粧品では、白色顔料や紫外線散乱剤として、日焼止め、ファンデーションなどに多く利用されています
酸化チタン(二酸化チタン)の危険性

酸化チタンに酸素中で光を当てると活性酸素が発生します。活性酸素は、肌にダメージを与え、老化を促進させます

これはいかん




酸化チタンの光による酸化力はとても強く、工業用の「アナタース型」酸化チタンは有機物の完全酸化ができるので、光触媒として消臭や殺菌に利用されているほど。

化粧品用には「アナタース型」より活性酸素を発生しにくい「ルチル型」酸化チタンを使用します。また表面をコーティングをすることで、周囲の酸化を抑える工夫をしている商品もあります。とはいえ、酸化チタンは人体に無害な物質ではありません
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

TOTAL

プロフィール

brosse

Author:brosse
ヘアケア・ヘアーデザインとお客様から信頼されるべく

毎日をおくる山形は米沢の美容室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。